DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

記念すべき第4章一発目のぉ・・・発砲動画ですが・・・

修理が終わった

タナカワークス レミントンM24 SWS

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201013103943j:plain

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201013103804j:plain

 

恒例の初速計測を行いました。

弾はいつもの0.2gバイオ弾デス。

 

どぞ! (・ω・)ノ””

 

youtu.be

 

1発目・・・54mps

2発目・・・48mps

3発目・・・49mps

4発目・・・エラー  

 

となりました。

 

このM24の装弾数は5発なのですが、

弾を一発一発込める所作が好きなので

このように計測しました。

 

で、この初速ですが・・・

 

M700及びM24が発売された当時、

余りの初速の低さに、ネットでも

ざわつきがありました。

 

・この金額でこの初速はチョッと・・・

・10禁かよ!

・オレは■■をカスタムして90mps出たぜ

・いや!〇〇をこうしたらパワーが出た

 

などなどです。

 

私も初速アップは何度か試みましたが、

この方法が一番でした。

 

機関部を

ストックから外し、

ガスタンクを左手で

温めながら撃つ

 

です。

 

これだと安定して75mps程度の

初速が得られるのですが、

ストックを装着したとたん、

タンクを温められなくなり、

結果、マルイの¥1,900シリーズに

劣るとも勝らないくらいの

初速・・・となってしまいます。

 

ver.2以降は気化効率の見直しで

少しパワーアップしているとのことです。

確かに安定してパワーは出ている。

 

 

パワーに関してはまだ改良の

余地がありますが、

このレミントンM24 SWS ver.1については

日本のトイガン史において

一・二を争うロマン武器と

言って差し支えないと思います。

 

すでに廃盤となって久しい今でも

購入を検討している方は

多いのではないでしょうか?

 

ご検討中の方に申し上げたいです

 

 

このタナカM24は・・・

 

サイコーですよぉおお!

(^^)/

 

この先も絶対に手放すことがない

銃の一つです。

 

 

まだレンジなどの

人前に出したことはありませんが

 

いつかこの銃を持って

レンジに行きたいです

 

無心でターゲットに向かい

シューティングを楽しみたいっ!

 

(≧▽≦)