DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

FCW RDI striker12 street sweeper と「アレ」を・・・比較するッ!

FCW striker12 streetsweeper

ガスショットガン

 

 

 

一通り外観レビューを終えましたが、

外観について、もう一つ考察しておきたかった。

 

 

 

それは「アレ」との比較です。

 

 

 

ワタクシ、このstriker12・・・つまり

「RDIストライカー」が欲しくて欲しくて

ロマンの暴走が激しくなってしまい、

とうとう

「世に無いものは自分で作る!」と

事もあろうに希少モデルである

マルゼン レミントンM1100をベースに

原型を留めないほどに、

且つ中途半端なカスタムを施し、

サバゲーに復帰したのでアリマス。

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

全ては「theEDGE」主人公の

御子神鋭士とシンクロするため。

 

 

そして今、実銃を忠実にモデルアップした

FCWのstriker12を手にすることが出来たので、

あの時に作ったサバゲー用RDIストライカー12風

ガスガンと並べて比較をしてみましょう。

 

 

 

比較だワショーイ

(/・ω・)/

 

 

■全景の比較■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210905194153j:plain

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004104j:image

 

 

マルゼンM1100はデフォルトでバレルの下に

チューブマガジンを備えていましたが、

サバゲーでの使用を念頭に置いていて

ドラム内に多弾マグを仕込んだのです。

 

また実物のビューに近づけるため、

チューブマガジンは切り落としまシタ。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004031j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906003945j:image

 

 

ストックを収納したところ。

ワタシはステアーのほかにこのショットガンを

背中に背負ってサバゲーに出撃しました。

 

 

しかし

 

 

3ゲーム目はもう背負うことはなかったです。

(;´・ω・)

 

 

とにかく重くて・・・

ステアーも多弾マグだし、

そうそう弾切れのシチュエーションもなく

2020年10月24日のサバゲー復帰では、

このRDIストライカー風ショットガンは

ほぼ出番がなかったのデス。

 

 

ただ当日は定例会だったので、

運営の皆さんや、参加者の方々からの

視線が集まるのが面白くて(笑)

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004124j:image

 

 

マルイのM16用190連ショートマガジンに

M1100純正マガジンをドッキング。

 

これでバリバリ連射出来ますわ。

(3発チャンバーで67連発)

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004114j:image

 

 

弾はココから自重落下させて、

ゼンマイで給弾口まで持ち上げています。

そしてドラムのガワ内に挿している

「ハリボテ」状態です。

 

リアルさには欠けますが、

 

悪いナ、

このショットガンは

変態カスタムでな。

連射がきくんだ

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

(;´・ω・)さぶいおじさん・・・

 

 

 

 

 

ドラムマガジンの比較■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004025j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004008j:image

 

 

内部に多弾マグを仕込んだハリボテと

リアルなゼンマイ給弾機構を備えたFCW

 

当然大きくビューも異なります。

しかし何より、外径が全然違う。

 

 

RDIストライカーの実銃は

グアムの実弾射撃で見たあれ一度キリ。

 

 

当然リアルなサイズなど知る術もない。

「何となく・・・これくらい?」という

ノリで作ったため、実物よりも一回り

大きなドラムになってしまっていた。

(;´・ω・) マヂデスカ・・・

 

 

■フォアグリップ比較■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004055j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004059j:image

 

 

我ながらヒドイ・・・

M1100ベースは雑な仕上げだ・・・

(;´・ω・)

 

 

これも画像でしか見ることのできない

RDIストライカー・・・

 

恋焦がれ、手に取りたくて

造った結果は・・・ビミョー・・・

 

 

 

■給弾機構の比較■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004045j:image

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004011j:image

 

 

M1100は給弾がドラムの側に仕込んだ

多弾マグのため、前方にゼンマイは無し。

本当はダミーで付けるつもりだったが、

すっかり忘れてた。

対してFCW製はもちろん前方のツマミも

忠実に再現している。

 

これ嬉しかったなぁ・・・

 

 

■グリップ周辺の比較■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906003954j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004017j:image

 

 

ココはもう何も弄るつもりもなかったので

M1100は同じマルゼンの製品である

M870のフォールディングストックを移植。

 

 

スリングスイベルの位置が違うのですね。

M1100はグリップエンドに、

striker12はヒンジについている。

 

 

■各部寸法比較■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004029j:image

 

 

見た目で背の高さが違う

FCW striker12は大変コンパクト。

 

 

そう考えると

・装弾数12発

・連射可

・蓄圧散弾シェル

そんな銃であればインドアやCQBだと

戦力高いんじゃないか?

 

そう思いがちですが、

どうなんでしょうか・・・。

 

ワタシはある理由から

当面発砲しない予定です。

それは

「インナーバレルが発売されるまで

 発砲を控えよう」だからです。

 

 

シェルの前方パーツがガスで弾と一緒に

飛んで行ってしまうという事例が

ネット上に複数掲載されているので

頑丈なAPS製のショットシェルか

インナーバレルを装着してパーツ飛びを

防げるようになるまで控える予定です。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004040j:image

 

 

手前にFCW striker12を置くと

こちらの方が大きく見えますが、

これは遠近法の関係でそう感じるだけで

実際はM1100の方が大きいです。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004049j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906003948j:image

 

 

ドラムの外径が大きいM1100の方が

総じて大柄でアリマス。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906003958j:image

 

 

ドラムの厚みも若干ですが、

FCW striker12はスリムですね。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004112j:image

 

 

後ろから見てもやはり大きさが違う。

FCWは大変コンパクトにできています。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004001j:image

 

 

逆さまにしたら、もっと感じるその差。

(;´・ω・)

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004119j:image

 

 

より際立って、ドラム外径の違いが

よくわかるっちゃデス。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004022j:image

 

 

ちょーテキトーですが、

両方の外径を測ってみまシタ。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004004j:image

        ↑ 

FCW・・・13~14㎝ってとこですかね。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004019j:image

  ↑

M1100の方は・・・と・・・18㎝前後カナ。

 

 

 

てことは外径で4~5㎝くらいの差がある。

そりゃ見た目に大きく違うわけだ・・・。

 

 

次にマズルからの寸法を測る。

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004108j:image

 ↑

FCW・・・大体47㎝くらい

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004014j:image

 ↑

M1100・・・大体52㎝くらいって感じ。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906004052j:image

  ↑

FCWの全高は・・・大体17㎝くらい

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210906003950j:image

   ↑

M1100の全高は・・・20㎝前後くらいだな。

 

 

 

ロマンを求めて作った

M1100ベースのRDIストライカー風と

実銃を忠実に再現している

FCW製 striker12

 

大きく寸法に差異があり、

FCW製は大変にコンパクトであることが

わかりました。

 

 

 

次に、発砲は行いませんが、

実際にシェルを開封して装填し

その作動を確認してみましょう。

 

 

striker12

続くぜワショーイ

(;´・ω・)