DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

来週のエアコキ戦で使うぜ!

このところ、ワタシがお世話になっている

サバゲーチームではエアコキに関する話題で

持ちきりだ。

 

 

 

また、次回の開催場所と時刻が

インドアで且つミッドナイト

 

 

 

 

真夜中のぉ・・・ミッドナイト

 

 

 

 

 

 

 

           日本語にしたら

      \「真夜中の真夜中」じゃねえか/

ヽ(`Д´(○=(・∀・#)ガッ

 

 

 

 

 

 

失礼いたしまシタ。

これ・・・サンドウィッチマン

コントのつかみですね。

 

 

 

 

さて・・・

 

 

 

先日はグロック17とベレッタM92F

この2挺を持ち込んだわけですが、

チョッと思ったことがありまシタ。

 

 

 

 

グロック

スライドがちょっと引きづらい

 

 

■ベレッタ■

この個体に限りですが、

HOPが効かない

 

 

なのでアリマス。

 

 

 

で、

 

 

 

 

スライドが引きやすそうで

HOPもしっかり掛かりそう

 

な銃を購入しました。

 

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204325j:image

 

 

 

 

東京マルイ

コルトガバメント M1911A1

エアコッキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204212j:image

 

 

 

東京マルイ

オメガ10㎜AUTO

エアコッキング

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

ガバメントは新品です。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204208j:image

 

 

 

開封の儀

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204321j:image

 

 

 

(へぇ・・・今はフルサイズ風なんだ・・・)

 

 

 

 

ワタシは今から30年以上前に、

マルイの¥1,900シリーズで

M1911ガバメントを持っていたのですが、

その時は割りばしマガジンでシタ。

 

 

 

その時と同じと思っていたので

これはちょっと想定外でシタ。

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204204j:image

 

 

 

しかもハンマーまでライブ

おまけにグリップセイフティまで搭載

 

 

さすが世界の東京マルイ

すごいな。

 

 

 

当時、ここまでの再現性をもった

エアコッキングガンは少なかった。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204215j:image

 

 

 

表面仕上げも、ミリタリーガバメント

くすんだ感じのブラックになっている。

パーカライジングっていうんでしたっけ?

 

 

 

 

で、今回はなぜ2挺購入したのか

それはですね・・・

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204255j:image

 

 

 

ガンショップに偶々オメガの中古ジャンクがあり、

新品コーナーにM1911A1があった。

 

 

そこでワタシは

 

 

 

 

 

M1911にオメガのグリップを付けて

シックでダンディなM1911A1に仕上げて

サバゲーに行きたい計画

 

 

 

 

を思いついてしまったのデス。

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

というわけで、

今からグリップ付け替えを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204313j:image

 

 

 

まずは新品の証である

タグをカットします。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204250j:image

 

 

 

2挺並べてみる。

おんなじマルイだモン・・・

 

 

と、

深く考えずに、マイナスドライバーで

ビスを緩める・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408205608j:image

 

 

 

2本目のビスに取り掛かったとき、

何か手ごたえが違う・・・

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

固まっちゃってるんかな?

 

 

 

気を取り直して

左側面のグリップを外そうと

ビスにドライバーを押し付けて

反時計回りにくるりと・・・

 

 

 

 

 

そこで気づいた!

 

 

 

 

 

うわ!

よく見たらこれマイナスネジじゃない!

 

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204247j:image

 

 

 

 

これ

ネジのカタチをした

モールド成型じゃんか!

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

 

 

 

てっきりMEUピストルと同じで

3分割の樹脂製グリップとばかり

思い込んでいたのですが・・・

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204300j:image

 

 

 

ビス止めは右側の上の1本のみ。

あとは押し込んであるだけ。

 

 

 

すげー・・・まさかな・・・

 

 

 

で、取り外したグリップを

M1911A1にあててみる・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204158j:image

 

 

 

ビスの位置やグリップの大きさは同じ・・・

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204218j:image

 

 

 

そして反対側はマイナスを突っ込んで

本体から外していく。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204328j:image

 

 

 

そしてグリップ前方はなんと両面テープ

(;´・ω・)

 

 

 

 

このオメガ10㎜AUTOという機種は

確かワタシが中学生頃に登場したもので

同級生が一人持っていた。

 

 

あの頃のワタシは知る由もなかった。

まさかビス止めじゃなかったなんて。。。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204244j:image

 

 

 

ともあれ、これでグリップは外れた。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204304j:image

 

 

 

簡単に位置合わせして仮付け

うん、問題なさそうだな。

チョッと隙間はあるケド、

許容範囲ではないかな?

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204201j:image

 

 

 

そして・・・グリップ着せ替え完了。

 

どうですか?

 

 

刻印・本体も違うしマグバンパーが無いけど

このメダリオンなしのガバメントだと

刑事貴族の「牧ガバ」っぽいでしょ?

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204318j:image

 

 

 

結果、2丁ともこうなった(笑)

 

 

 

ちなみにこの時点でM1911A1

 

 

まだ開封から

1発も発砲していない。

(;´・ω・)

 

 

 

 

てか

 

 

 

 

 

いじくるために

購入したのだから

(;´・ω・)

 

 

 

 

そして・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220408204307j:image

 

 

 

予備マガジンもみっけ・・・

 

 

 

というわけで

来週のサバゲー

コイツも投入しますのよー

 

 

ワショーイ

(/・ω・)/