DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

想いを馳せたMGC M93R HGカスタムの発砲を終えて・・・

あの当時は持ってなかったけど、

手持ちのコンペンセイターなしM93Rで想いを馳せていました。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200524015602j:plain

 

動画を編集し終わって、一息ついたところで、

こんなことも思い出した。

 

 

(そういえば、

セミオートのハンドガンがブローバックするっていう機構があることを知ってから

「このスライドが動けばいいのにな」ってよく思ったっけ・・・)

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200524020010j:plain

 

リトルコップのM93Rも、

そしてtheEDGEの御子神が発砲するデルタエリートも、

ブローバックする描写を見ては、スライドをグッと引いてみる仕草をして

鏡や窓ガラスの前で、なり切ってみたっけ・・・

 

 

 

そんなことを思い出しながら

ふとこんなことを考えた

 

 

 

 

 

「今ならガスブロのM93Rだってあるよな・・・?」

 

 

 

そう思ってネットで検索をすると、

目についたのは

 

 

「マック堺チャンネル」

 

 

 いつも楽しく拝見させていただいております。

さすがマックさん、M93Rのレビューがいくつもありました。

 

 

早速、色々とみていくと、KSCから発売されていることが

わかりました。

 

 

 

で、今回、ちょっと拘って見たかったのが

 

 

 

まさに

「リトルコップで使用していたあのカタチでガスブロにしたい」

 

 

という点です。

 

 

【ポイント】

■コンペンセイターを装着

 

■リトルコップでは、第1話をはじめ、ほとんどショートマガジン。

 ロングマグの描写はあまりない

 

■カラーページで確認すると、グリップはブラック

 

■3点バーストだけでなく、フルオートの描写もあった

 

などです。

 

というわけで、色々調べるうちに、

ベースとなる銃を

KSC M93RⅡ system7 HK とすることに決めました。

 

これはショートマガジンを使えるのがM93RⅡしかないことと、

マック堺さんのレビュー動画で、俊敏にバシバシ動いていた

スライドに一目ぼれしてしまったからです。

 

というわけで、あの頃の想いをかなえるべく、

KSCのM93RⅡで「リトルコップ仕様」を作りマス。

 

後程、カスタム記事をアップします。

乞うご期待!

 

 

・・・でも

MGC M93Rの記事は

まだ終わりませんよ!

 

続くのデスっ!!! ( ˘ω˘ )