DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

タナカ コルトパイソンに実銃グリップを付ける 〜ホーグ モノグリップ編〜

8月某日

 

 

 

とあるガンショップの中古コーナーで

こんなパーツが売られていたので

購入しました。

 

 

 

 

どん

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011225j:image

 

ホーグ モノグリップ

コルトパイソン用

ラバーグリップ    です。

 

 

元々は別のグリップをつけていたパイソンの

着せ替えを目的に購入しました。

 

 

その着せ替え対象はこちらです

 

 

どん

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828074917j:image

 

 

 

タナカワークス

コルトパイソン

ステンレスモデル 6インチ

 

 

今回はこの子にホーグの

モノグリップを装着できるか

試してまいります。

 

 

値札を見ると・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011209j:image

 

 

「タナカ 要加工」

 

(:・∀・) 

まぢすかー?


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011719j:image

 

果たしてどれくらいの加工を必要とするのかも含め

見てまいりましょう。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011617j:image

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011220j:image

 

このパイソンには既に

社外のラバーグリップが付いてますが、

これは実銃用ではありません。

 

 

拡大しますと



f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011620j:image

 

このグリップ・・・

 

元々何の銃に付いていたか、

ひと目見てわかった人は、

中々にリボルバーがお好きなオジサマです。

 

ヒントはこのメダリオン


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011205j:image

 

馬が描かれていない余白部分?が

黒く塗られているんです。

 

 

そして正解はグリップ底部に

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011201j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011153j:image

 

 

これはコクサイのモデルガン用グリップです。

後ほど記事にしますが、これは私の光り物ブームの時に

組み合わせて仕上げたのです。

 

 

モデルガン用、

しかもコクサイ製ですから

ピッタリ合うはずもなく

ズレてます

 

  当然トーチャン

  完全カーチャン

  (;´・ω・) マヂデスカ・・・

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011229j:image

 

なおグリップを外すと、

コクサイ製であることの証があります

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011605j:image

 

ガスタンク用の逃げスペースがあるんです。

( ゜o゜)!

 

 

これ、レプリカなのかな?

それとも本物を加工したのかな?

 

メーカーが無くなった今となっては

知る由もなく (;´・ω・)

 

 

では、ホーグの装着を試みます


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011628j:image

 

いつものように広げて


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011632j:image

 

ズボンをはくように

よっこらしょっと


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011213j:image

 

ついたんだけど、やっぱり合ってない


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011216j:image

 

まずはココ

隙間空いちゃってる


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011613j:image

 

トリガーの後ろ

ココも


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011609j:image

 

全体的に、もう一息

奥まで押し込みたい感じかなぁ

 

 

構えてみる


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011158j:image

 

若干ズレはあるけど、

やっぱりホーグは握りやすい

 

自宅のステンレスリボルバー 

左から

Kフレーム

Lフレーム

Nフレーム

パイソン

あやしいスマイソン

※今の時代「スモルト」でしたっけ?


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20200828011624j:image

 

みんなホーグ(又はホーグ風)

みんなアンダーラグ付き

 

 

 

我ながら思いました

 

やり過ぎカモ

 

 

(;´・ω・) アンタモスキネエ…