DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

「第4章」のお楽しみは真夜中だから・・・必要だったパーツ

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201231020547j:plain

 

押入ガンロッカー時代

 

この時代は、

銃をアパートの押入(以下押入Aとする)に

収納していて、押入Aから銃を取り出し

楽しむ時間帯は、カミさんと娘が寝静まった

真夜中でした。

 

そして押入Aがいっぱいになると、

今度は車で15分ほどの実家の押入

(以下押入Bとする)に、持ち込み、

2010年から約数年間、この生活を

真夜中に繰り返すことになりまシタ。

 

 

で、

 

 

楽しむ時間が真夜中だと

当然、発砲をする時間も真夜中。

 

 

「夜だと暗くて何も見えん」

(~_~;)

そうです。弾道を追うことが

出来ないのでアリマス。

 

そこで、こういうパーツで弾道を追い、

銃を調整後、屋外で弾道を追っていました。

 

 

クルクル・・・

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210101021028j:image

 

東京マルイ

NEWフルオートトレーサー

 

 

ここで「NEW」を名乗っているのは

あくまで2010年頃のお話でして、

この記事を書いている2021年現在の

最新ではありませんのでご注意を(笑)

 

このころ、G36C・G3A3・G3  SG-1と

立て続けに電動ガンを購入したのですが、

まぁ何といっても

「なんてきれいな弾道だ・・・」と

その性能に惚れ惚れしてしまいました。

 

 

その他の銃(これから記事にします)も

夜中に土手や河原に足を運んで

発砲していたのですが、

このフルオートトレーサーのおかげで、

HOP性能も含めて、弾道を見ることが

出来たのデス。

 

このP90はとにかくコンパクト

軽くてそして弾道も素直。

装弾数も多くて、多弾マガジンも

「ジャラジャラ」しないフィーダー付き


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210101021035j:image

 

押入ガンロッカー時代に

とても楽しんだ銃であります。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210101021020j:image

 

このダットサイトを搭載した理由は

前出の記事で記述した通りですが、

実際に点灯させてみると、こんな感じです。

 

スイッチ オン! (^^)/””


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210101021038j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210101021016j:image

 

このサイトは、赤と緑の2色を

使い分けることができて、

発光量も5段階調整が可能でアリマス。

 

で、よく見てみると、

メーカーが・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210101021024j:image

 

ワルサー(笑)

 

P38でも、P99でも

WA2000でもないケド、

なぜかダットサイトがワルサー

(;´・ω・)

でもいいんですよ。

使いやすいんだから。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210101021012j:image

 

さて通常だと、そろそろこの辺で

発砲動画です。

「続くのデス(  ˘ω˘ )」となる時間ですが、

今回の発砲動画は初の暗闇を含む内容です。

 

 

準備しました

 

 

どん

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210101021031j:image

 

「0.2 FT」

これは0.2gのフルオートトレーサー用で

頭文字を取ってテプラを貼りまシタ。

 

つまり暗闇でトレーサーによる

弾の走りを見てみよう・・・デス。

 

そして、最近動画編集のやり方が

段々とわかって来たので、

また比較動画を作ります。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210101021045j:image

 

ニッケル水素 と リチウムポリマー

 (ニッ水)    (リポ)

 

先日のG36Cに関する記事で

比較動画を見ましたが、

今回のP90でも同様のテストをして

違いが体感できるほどのものか?

確認してみましょう。

 

 


ではぁ・・・時間ですね。

 

 

 

続くのデス

(  ˘ω˘ )