DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

好きすぎて デザートイーグル 〜AW フルストロークを見る!〜

今回の記事は、非常に珍しいです。

 

それは

 

 

新品モデルのレビュー

 

 

 

(;´・ω・)

衝動買いしちゃった・・・

 

 

「出た」というのは知ってましたが、

まさかこの私が、こんなレビューを

するなんて夢にも思わなかった。

 

そもそも新品の銃を買う事自体が

ほとんど記憶になく、こうした新モデルは

マック堺さんやTK  HEROさんなどの

有名YouTuberさん達が行うものなので、

そもそも一般市民の、しかも過去の戦場から

レンジでチンされた私如きがレビューするなど

以ての外…と思ったのですが…

 

 

つい出来心で買ってしまいました

 

(;´・ω・)

 

ずどん!

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010313j:image

 

AW アーマーワークス

デザートイーグル 50AE

ArmorWorks DesertEagle

 

 

フルストロークがウリという

鳴り物入りで発売された銃です。

 

今回は日本仕様に樹脂でできた

この銃をレビューします。

 

 

まずは元箱をパカっとな


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010351j:image

 

中には

・銃本体

・マガジン

・ローダー

・説明書   が入っています。

 

箱を開けると・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010444j:image

 

「CYBERGUN」

 

と書いてあります。

 

■説明書■


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010429j:image

冊子のようなマニュアルですね。

中身は英語で書かれていて、まだ

よく見ていません。

 

説明書を取り出すと・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010436j:image

 

中身が見えます。

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010416j:image

 

 

■BBローダー■


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010452j:image

これはタナカワークスの

ペガサスリボルバー用に似てマスね


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010403j:image

 

インジケータが付いていて、

5発刻みで記されています。

 

マルイのBBローダーでも

弾込めは可能でした。

 

■マガジン■


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010432j:image

 

若干マルイ製と比較して

小さい気がしたのは私だけでしょうか?


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010407j:image

 

インジケータがついています。

50AEですので、7発の刻印があります。

 

放出バルブを見てみましょう


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010330j:image

 

ここで気になるのは

「ガス漏れした時、海外製マガジンは

修理できるのか」です

 

そこで


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010301j:image

 

市販のバルブレンチが合うかどうかを

見てみました。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010304j:image

 

しっかりハマりまシタ

    (^^)/

 

これでガス漏れは怖くない。

 

 

マガジン前方を見てみると、

BBフォロワーが露出してない

マガジンであることがわかります。

 

チョッと装填しづらいかも

(;´・ω・) ちと残念


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010440j:image

 

■外観■


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010343j:image

 

特に気になる点や不満は見当たりません。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010447j:image

 

■刻印■


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010400j:image

 

やはり東京マルイ製を見慣れていると、

フォントの違いに違和感を感じますが、

「こんなものかと・・・」と言われれば

あまり気になりません。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010308j:image

 

マズル付近には「50AE」の刻印

確かWAのは「44」と刻まれてたな。

 

 

そしてグリップは、レビュー動画などで

様々な方がご指摘なので、今更感がありますが、

これは鷲のマークでした。

 

丸いのはIMI兵器廠の

刻印でしたな。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010421j:image

 

反対の側面


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010326j:image

 

これもマルイやWAの刻印とは

異なるようです。

あとで比較記事をアップしますので、

その時に詳しく見てみましょう。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010321j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010334j:image

 

■ファイヤリングピン■


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010253j:image

 

中にスプリングが入っていて、

特に動作に関係はないですが、

動きます。

 

■パーティングライン■


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010317j:image

 

これも他の皆さんのレビューにて

指摘をされていた箇所ですが、

ガッツリと入っていますね。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010356j:image

 

まぁ樹脂製ですから、多少は仕方ないと思います。

価格を考えれば、さほど気にはなりません。

 

 

 

ホールドオープンしたところ。

・・・さすがにフルストローク

迫力があります。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010348j:image

 

チャンバーのあたりも

実銃で言うボルトがロックするところ?が

再現されているようで、迫力があります。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201208010338j:image

 

というわけで、次の記事で

試射&初速計測を行います。



続くのデス

(  ˘ω˘ )