DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

ゴルゴ13カスタムをガスブロで作ろうとした時の話⑥ ~ゴルゴ13カスタムのスゝメ 数㎜の差をどう埋めた?~

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210213152429j:plain

 

うわぁ・・・ 

(;´・ω・)

 

 

ピカティニーレールと

MP5/G3マウントの幅の違い

 

その差わずか数ミリ

 

この違いが障壁となり、

ゴルゴ13カスタム

ガスブローバックで再現計画’11は

暗礁に乗り上げてしまいました。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210213151400j:plain

 

かさ上げする方法を考えたり、

レールの幅を拡幅するにはどうしたら?とか

色々と考えました。

 

 

そこで、色々とネットで検索して

調べているうちに、ミリタリーブログで、

yossyさんとおっしゃる方の記事が

偶然、目に留まりまシタ。

 

記事は2009年1月のもので

「マルイが3月に発売する

 ゴルゴ13カスタムを

 STAR製で先に作ってみました」

 

という記載の記事でした。

ExperienceValueRise:M16ゴルゴカスタム (militaryblog.jp)

ExperienceValueRise:ゴルゴカスタムその後 (militaryblog.jp)

 

 

「STAR」というのはどうやら

海外製トイガンメーカーのようで、

現在、日本にもWA2000をはじめ

数多くのエアガンを販売しているメーカー、

ARESの当時の名前のようですね。

 

そこで見たのは

LMTリアサイトが付いていて

レシーバートップから少し

かさ上げされたようなパーツ。

 

なるほど!

 

これならゴルゴカスタムに

近づけることが出来るってか!

( ・∀・)よっしゃ!

 

というわけで、さっそくヤフオク

検索したところ、比較的安価な

設定で多数出品されていたので

ゲットしました。

 

 

 

 

 

 

 

どん!

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210213214658j:image

 

海外メーカー製

M4レイルマウントサイト

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210213214643j:image

 

yossyさんのブログで見たのと全く同じ!

 

 

 

そして並べてみるお時間・・・



f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210213214648j:image

 

奥・・・ノーマルキャリングハンドル

中・・・レイルマウントサイト

前・・・LMTリアサイ

 

というわけで入手したレイルマウントサイト。

ミリブロで見たyossyさんのカスタムをヒントに

コイツを使ってゴルゴ13カスタムを

再現してみせます。

 

 

これで問題が解消される

 

 

 

 

チャチャッといくぜ

”””( ・∀・)

  ↑

  2011年の私

 

 

というわけで次の記事で

取付作業を行います。

 

 

 

続くの・・・

(;´・ω・)

  ↑

 2021年の私