DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

部屋の片隅に・・・名銃の系譜ありマルゼン編⑦   ~昭和モデルは平成版よりリアル??~

初速計測を行うために、

このレミントンには必要なものがあります。

 

それは

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024411j:image

 

ショットシェル

 

これは随分前にも記事にしましたが、

昭和版と平成版でシェルの大きさが

異なるのです。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024407j:image

左・・・平成シェル

右・・・昭和シェル(笑)

 

 

 

 

自分で言いつつ

 

(;´・ω・)   サブい

 

 

装填

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024416j:image

 

するとチューブ内に収まります

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024443j:image

 

フォアグリップを引くと


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024421j:image

 

シェルが上がってきて


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024403j:image

 

ココ!

平成シェルはポートが閉じても、

この位置に留まりますが、

昭和シェル(笑)はここが違う!


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024430j:image

 

シェルが本来のチャンバー位置まで

前進して収まります。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024427j:image

 

平成シェルはポートカバーの後ろに

かくれんぼしてますけど


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024434j:image

 

昭和シェルは少し前に前進しています。

ロッドで指し示したトコです

 

だから当然マルゼン


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024358j:image

 

チャンバーもしっかり作られてます。

 

暗くて見えねーな・・・

 

 

 

 

 

 

こうなったら

やるしかナイッ

\(\o-)へん~

(-o/)ゝしんっ!!

\(`O´)/とぉうっ!!

 

ピカピカピカーっ!

フラーッシュ

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210307024439j:image

 

見えたっ!

 

こうなってるんですよ

 

 

 

はぁはぁ

 

 

ハッスルしちゃって

おじさん息が切れます

 

 

初速計測は

 

 

次の記事に続くのです

(;´Д`A  ゼェゼェ