DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

(;´・ω・) JAC沼の番外編 GUN誌1987年12月号 こんな画像

やれやれ

 

 

 

私のトイガンライフ第4章、

JAC沼 BV沼 DELTA沼から

これでようやく脱出・・・

 

(;´・ω・)

 

GUN誌1987年12月号を見ていたら

こんな画像も出てきたっちゃデス。

 

 

どん

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212536j:image

 

デザートイーグルの357モデル

マガジンには9ラウンドの刻印

 

そうか・・・

50AE・・・7ラウンド

44Mag・・・8ラウンド

357Mag ・・・9ラウンド

・・・だったんですね・・・。

 

で、注目したのはもう一か所

リブサイト上のレーザーサイト

 

これは以前紹介した

KAMAKURAヒート刑事の主人公

「キョウシロウ」が使用していた

デザートイーグルと同様ですね。

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

この画像は当時の少年ジャンプ表紙ですが

よく見るとサイドのステッカーも

GUN誌と全く同じ。

 

 

theEDGEの原作者、長沢先生のチョイスした

物語に出てくる銃も、この当時のGUN誌から

銃器に関するデザインや情報を得て、

劇中に登場させていたのかもしれないですね。

 

現代の様にネット社会ではありませんし、

データソースというのは意外とこうした

身近なところだったのかもしれないですね。

 

 

 

 

続いて目についたのはこの記事・・・

 

 

どん

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212528j:image

 

トイテック キャリコM100

 

私のブログでも取り上げた銃ですが、

その発売前の広告みたいデス。

 

 

 

で、上から順に読み進めていて

味わい深いものがあったので、

クローズアップします。

 

■世代?■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212524j:image

 

フルオートは第5世代に入った・・・?

 

何だかお笑い第7世代みたいな感じで

区切りが難しいナ・・・

 

 

初のフルオートガスガンと言えば

バトルマスター

 

これが第1世代・・・かな

 

 

次は

JAC・アサヒの等BV式ユニット

 

次は何だ??

強引に入れるとすれば

MGCのPV式ユニット

 

そうだ!これもだ!

④WA等のモータードライブ式ユニット

 

こんなところかな・・・

(;´・ω・)

 

 

■マガジン・・・■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212545j:image

 

替マガジンなんて

もういらない

 

そんなご無体な

(;´・ω・)

 

 

でも、1000発という装弾数

しかもゼンマイ式のフィーダーがついて

且つヘリカルギアで強制給弾

 

 

確かに要らないな・・・

 

■夢・・・?■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212531j:image

 

トイテック技術陣の

「無謀としか思えない夢」

だそうです。

 

 

それらは・・・

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212610j:image

 

・・・直球だな

(;´・ω・)

 

 

 

すんごいシンプルでわがまま

そんな思いを叶えた機構ですね。

 

 

 

で、次は私も

「なるほど・・・そうだよね」と

思わず納得・・・

 

 

 

 

どん

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212607j:image

 

 

6㎜BB弾は共通のはずだ。

専用弾なんてあるはずがない。

 

 

 

ごもっとも!

(;´・ω・)

 

 

よく説明書には

「当社指定のBB弾を使用してください」

「他社BB弾を使用して故障した場合は

 修理サービスをお断りする事があります」

 

 

トイテックさん・・・

 

ごもっとも!

(;´・ω・)

 

 

 

そして「夢」をカタチにして

出来上がったものについての言及

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212603j:image

 

最低5年間、

誰にも超えられない

フルオートメカニズム

 

 

 

ぶっちゃけ、これは思いました。

 

 

 

ガスフルオートという点では

このトイテックのPV式ユニットが

当時の頂点ではないかと思う・・・

 

です。

 

 

パワー・燃費・命中精度はもちろん

それを存分に生かし切る装弾数

 

電動ガンの台頭で、ホースをつなぐ

PV式もBV式も廃れてしまいましたが

「ガス式」という点では、間違いなく

一つの完成形だったと思います。

 

 

■予約について■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212554j:image

 

・予約金不要

・キャンセル自由

 

 

 

大した自信だな

(;´・ω・)

 

でもそれだけ他社のメカニズムを

圧倒出来る確信があったのでしょう。

 

 

電動ガンの台頭さえなければ・・・

 

 

 

■実銃マニュアル?■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212541j:image

 

これはすごいナ!

Σ(・ω・ノ)ノ!

 

恐らくコピーの配布でしょうが、

これは実銃メーカーのキャリコもスゴイ。

よく提供したな・・・。

 

 

 

実は数年前、某お宝ショップの

エアガンコーナーの店員から

長々とこんなことを語らとれた。

 

 

「自分はキャリコM100のガスブロを

3Dプリンタで作った。

実銃マニュアルからデータを起こして

作った。

他にも自分は2000丁の

エアガンを所有している」

 

 

最初、あまりの上から目線の物言い、

そして自慢話に少しイラっとした。

挙句

「エアガン自宅に2000丁」

「キャリコのガスブロ3Dプリンタ製作」

うさん臭さにイライラがMAXになった。

 

 

「んなわけねーだろ」と

心の中でツッコミを入れた

そんな買い物の時の思い出があった。

 

 

~実銃キャリコのマニュアル~

 

 

 

奴はこのことを言っていたのか・・・

 

 

結局、当該の店員はその日を境に

まったく見ていない。

恐らくほら吹きで

腰が落ち着かない性分なのだろう。

 

 

■・・・ない■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212558j:image

 

こんな風にターゲットに銃弾を撃ち込み

真っ二つになんて・・・

 

確かにBV式では不可能だ・・・

 

 

切り刻んだことがあるか?という問い。

 

 

あの当時では・・・確かに「無い」

 

 

■絶賛?■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210515212550j:image

 

 

製品や人材など

鳴り物入り」という言葉がありますが

まさにそれですね。

 

とはいえ、当時のガスガンの性能としては

非常にいいものであったと思います。

 

箱出しで性能もそこそこよくて

何よりバッチリ当たる。

 

BV式ガスガンの様に

「イジってなんぼ」とは違いました。

 

トイテックの発想と技術は確かにすごい。

それは後発のP90(PV・電動)や

M203グレネードのように

「Uターンバレル」なんて言う

トンデモ機構を備えたものなどが、

私たちを楽しませてくれました。

 

 

 

JACの記事を書こうと思い

GUN誌を引っ張りだしましたが、

いやはや、こうして考察しながら

記事を読み返すのも楽しいですね。

 

 

JAC沼とBV沼からは

脱出したけど・・・

 

 

私のトイガンライフ第4章

押入ガンロッカー時代は

まだまだ続くのデス。

 

(;´・ω・)