DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

BVの次はPVを彷徨う ホビーフィックス M16A

「彷徨う」

~読み方~

 さまよう

 サマヨウ

 SAMAYOU

 

~意味~

・あてもなく歩き回る事

・迷って歩き回る事

・一箇所に留まらずあちこち動く事

・心が安定せず判断に迷う事

 

私の場合は何だったんだろう?

 

今から思うと

「素直に電動ガンを手に取り

 仕組みを理解して必要に応じて

 カスタムすればよいのは分かっていたが

 若かりし頃に手に出来なかったガスガンを

 手にしてみたかった」

 

BV→PVへ・・・

これは彷徨ったのではないな。

 

「遠回り」だ。

 (^▽^;)

 

と言うわけで、BV式ガスガンの次に

私はPV式ガスガンを手にしたのです。

 

前置きはそこそこに、

ビーフィックスのM16A1についての

レビューを続けます。

 

前出記事ではマガジンへの弾込めまでを

ご説明致しましたが、今回はこの銃の

発射メカニズムです。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523140941j:image

 

この状態からどのように銃本体へ

給弾が行われるのか?


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523140928j:image

 

マガジン挿入口からチャンバーを

見てみましょう。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523140918j:image

 

フラーッシュ!

ピカーン♪


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523141000j:image

 

何やら螺旋階段みたいなパーツ

(;´・ω・) 何なん?


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523140932j:image

 

そうです。

マガジンの上部にあるアルミのフタを開放し

BB弾を受け止めるこの螺旋階段は

「フィーダー」なのです。

 

銃口方向

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523140947j:image

 

エアの圧力を供給され、トリガーと連動して

このフィーダーがクルクルと回転し、

BB弾はノズル部分まで運ばれていきます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523140923j:image

 

ハコにも書いてあるんです。

ホラ!


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523140936j:image

 

ガスガン決定版M16だ‼︎ と

誇らしげなシールが

(;´・ω・)

 

 

ガスガンでリアルな

M16A1を再現した

 

のではなく

 

P90のユニットを

M16A1のガワに

押し込める事に成功

 

が、正しい

(;´・ω・)

 

トイテックのユニット搭載ということは

もちろん外部ソースです。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523140957j:image

 

グリップ底部にカプラーが付いてます。

ココからホースを接続しエアを供給します。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210523140952j:image

 

どうですか?

 

 

クセがすごい

のではないんです

 

 

このM16A1は

クセしかない

のであります

 

では次に作動動画と発砲動画で

この銃の動きをご覧下さい。

 

 

 

続くの

(;´・ω・)