DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

なんとなく似てるよな・・・S&W M29 classicと比較するッ!

アンダーラグ付きで4インチ

 

 

 

 

 

 

 

 

レビュー中にふと思い出す。

 

 

 

 

 

 

 

(アレって・・・にてるよな・・・)

 

 

 

 

 

アレとはコレです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220205152122j:image

 

奥:タナカワークス S&W M29

手前:グンゼ産業 S&W M586

 

 

 

どちらもアンダーラグ付きで4インチ。

似通っていますが、比較してみるとどうだろう。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220205152119j:image

 

 

 

NフレームのM29classicに対して

LフレームのM586は一回り小さい。

 

 

 

特に顕著な違いはシリンダー

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220205152139j:image

 

 

44マグナムを収めるシリンダーは

非常に大きい。

 

 

ただ本来Nフレームというのは

S&W M27で登場したもので

その弾薬は357マグナムです。

先日の記事で紹介いたしました

27Aというスピードローダーを使用する

銃であります。

 

 

 

 

 

続いて比較してみたいのはこちら

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220205152133j:image

 

 

 

 

同じNフレーム・M29でも

スタンダードモデルの4インチ

 

 

 

これだとどうかな?

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220205152136j:image

 

 

 

マズル部分が細いスタンダードに

フルラグのクラシック。

 

 

どちらも美しい。

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220205152126j:image

 

 

 

アサイト形状が異なるのと

スタンダードはテーパードバレル

クラシックはストレートバレル

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220205152129j:image

 

 

 

むむ?

ちょっと長さ違くないか?

気のせいか??

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220205152116j:image

 

 

 

 

さーて、次の記事は

発砲して初速を測りますよー

 

 

 

なんとなく、つづくよー

(;´・ω・)