DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

▼ カート式リボルバー

【謝罪】リアルカートで弾が出るパフォーマンスセンターが欲しい

昨日の記事でアウターバレルの仮組 イイ感じの仕上がりではないでしょうか それぞれ異なる別メーカーのパーツ 心配だった色の度合いも自然なカンジ。 で、 アウターバレルにはまだ加工が必要。 それはマズル部分です。 これは元々の状態。 銃口はBB弾の通り…

【謝罪】作業のキモとなるバレル交換を・・・するッ!

先日の記事で無事にバレルの5インチ化が 終わりまシタ。 HOPの位置もしっかり確認・・・ヨシッ (。-`ω-) 続いてはアウターバレルを 被せる作業に入りたいのですが その前にやることがアリマス。 リターンスプリングの受けも兼ねる バレルジャケット・・・ こ…

【謝罪】リアルカートで弾が出るパフォーマンスセンターが欲しい

というわけで今回の謝罪相手は 信頼と実績の(?)マルシン工業さん マルシンさんのM29/629で 今まで多数のバレル挿げ替えカスタムを 行ってきましたが、今回はなんと パフォーマンスセンターを作るのデス。 リアルカートでBB弾が撃てて パワーもしっかりあっ…

【謝罪】ワガママを叶えた結果、マルシンさんごめんなさい

久々に来ました 謝罪シリーズ まずはこちらをご覧ください。 どん タナカワークス S&W M629パフォーマンスセンター ペガサスリボルバー です。 ずいぶん前にれビューした銃ですね。 deltaelite-10mmauto.hatenablog.com ワタシのトイガンライフ第2章で 購入…

コクサイスマイソンを・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ コクサイスマイソン 撃ちますよー そして今回の初速計測では マルシン S&W M586用の Xカートリッジも使用して計測します。 カートの変更による 初速値の違いや作動性の支障はあるのか 見てまいりましょう。 室温・・・25.2℃ …

コクサイスマイソン・・・実はアレと、互換性あり

昨日の記事ではコクサイスマイソンに 搭載されている素晴らしいシステム ディティントボールについて 述べさせていただきましたが 今日はちょっとコーヒーブレイク的な記事です。 このスマイソンはシリンダーを初期型と 入れ替えることでフルサイズ風カート…

これが付いているトイガンは、コクサイのスマイソンくらいなものかな?

コクサイのガスリボルバー スマイソン 昨日の記事では基本構造や 外観のレビューなど行いましたが 今日はコクサイのスマイソンが 恐らくトイガンでは唯一ではないか? という箇所をクローズアップします。 スマイソン・・・及びスモルトは ファンの皆様がご…

第7章のタイトルにある「合併症」とは?

トイガンライフ第7章において 一番アカンかったのは何だったか? それは合併症。 ココまでパイソン3連発の 光物ブーム。 (;´・ω・) 次にワタシが入手したのは コレでシタ。 どん コクサイ スマイソン です。 ま~たアンダーラグ付きリボルバー そしてパイソン…

リボルバーのコクサイ・・・じゃなくて「コクサイのリボルバーを・・・撃つッ」これが文法上は正しい

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ コクサイ コルトパイソン 6インチガスリボルバー 撃ちますか! 使用するカートリッジは 先端がゴムむき出しのコレ スピードローダーとセットでパチリ このスピードローダーは コクサイの純正オプションパーツで S&Wのリボル…

素晴らしい仕上げ リボルバーの○○○○

「シルバー」 「ステンレス」 光物ブームの時は 毎日ずっとこの検索ワードで オークションサイトやフリマサイトを 食い入るように見ていた私。 おかげで 「お!これいいじゃん!」 ( ・∀・) ♪ 「やや!これは素晴らしい銃だ!」 ♬ (・∀・ ) 気が付くと部屋の…

光物のマルイ コルトパイソンを・・・撃つッ!

さて・・と ( ・∀・)ニヤニヤ 発射準備が出来ました。 キャロムとC-tec合わせて12発のカートリッジ 0.2gバイオ弾を込めたモノを用意しています。 動画の中では両社の弾頭部の動きに 焦点を当てている様子もありマス。 キャロム製品がなぜ割高なのか? 高性能…

マルイのガスリボルバーは凄かった・・・何が凄いか?

このコルトパイソンですが、 昨日の記事をご覧いただいた時点で 既にお気づきの方も多いと存じますが リアルカートカスタムになっています。 このように24発⇒6発へと変更してます。 ちなみに・・・ マルイの24連射ガスリボルバー ■コルトパイソン ■S&W M19 …

第7章 光物ブームは・・・重症だよ。

2017年発症 光物ブーム (;´・ω・) この時期に買い漁った光物は ほぼ処分も手放しもせず、 全て自宅に保管してありますが、 わずか2年弱という短い期間ながら ものすごい数の銃を買い漁りまシタ。 セミオートも リボルバーも 長モノも なんでもござれの状態。 …

修理完了のレイジング・ブルを・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ では、撃ちますか! 室温・・・22.4℃ 湿度・・・56% 弾薬・・・LD827弾(マルシン純正) 6発計測します。 どぞ(*・ω・)ノ www.youtube.com https://youtu.be/GMuq3iPw6x0 ふう・・・無事に撃ち終えた。 手に入れてから5年間も…

5年越しの修理で甦ったレイジングブルを・・・準備するッ!

修理完了! ガスタンクを交換して 元気な姿に戻ったレイジング・ブル。 早速ガスと弾を装填して 発砲準備に掛かりますか! 弾はコレ マルシン純正0.27g弾 正式名称を「LD827弾」と言います。 LDはLong Distance 827は8㎜口径の0.27gを表しています。 BBボト…

第7章の自分にリベンジを・・・するッ!

このレイジングブルは 第7章 光物ブームにおける 典型的な失敗パターンを如実に現しており ワタシの書斎のガンロッカーの外で この5年間、ずっと発砲することなく 無造作に置かれたままだったのデス。 2017年から実に5年間もの間、 触れることは偶にあったも…

飛びついて失敗した買い物の思い出

買い物とは・・・ お店に足を運び、現物を見て品定めをし、 所望の品を購入して受け取り、持ち帰ること。 ( ˘ω˘ )ドヤァ わざわざ辞書で調べなくたって 分かってますよ。 それが当たり前、いや「それ以外があるの?」 人が社会を形成して物々交換という 営みを…

【おじさんと銃】この銃における最大の秘密!ホークアイ シングルショットを・・・撃つッ!

さて・・・と ( ・∀・)ニヤニヤ ホークアイ・シングルショット 撃ちますか! マルベリーフィールドのカートリッジ マルイパイソン初期型用。 これは後期型の機種には使えないので もう使用する機会も銃も無いなと思い、 処分を考えていたのですが、 (せっか…

【おじさんと銃】まだ終わらないぜ!この銃の最大の秘密は・・・これだ!

昨日、ホークアイ・シングルショットの 動画をご覧いただいたことで、 この銃の記事はおしまい・・・ になっていないんですわ。 なんだとぉっ (;・∀・)☆ 先日までの記事のどこかで 「デトネーターが入ってない」 「発火は致しませんが・・・」と 記述したと…

【おじさんと銃】このホークアイ・シングルショットで・・・なり切るッ!

今回記事にした スタームルガー・ホークアイ シングルショットについての、 外観から作動、ベース銃である ブラックホークとの比較を 数日に亘りお送り致しましたが、 今日の記事は動画です。 静止画ですらレアすぎて見つからない このホークアイですが、な…

【おじさんと銃】ホークアイとブラックホークを比較・・・するッ!

1968年公開の映画 加山雄三さん主演 「狙撃」 その劇中で使用された銃の ベースとなった スタームルガー・ホークアイ シングルショット・・・ 今回ご紹介した銃は、 マルシン製ブラックホークをベースに ホークアイへとカスタムされたものです。 というわけ…

【おじさんと銃】最大のアイデンティティ ルガー ホークアイ・シングルショットのシリンダー?を・・・見る

すんごくレアなカスタムガン その名も スタームルガー・ホークアイ シングルショット 先日までの記事で、 ■実銃に関するプチ情報 ■外装レビュー この2つが終わっているので、 今日の記事はいよいよ本銃最大の アイデンティティである ブリーチブロックの真実…

【おじさんと銃】加山雄三さんが使用した銃の原型を・・・見るッ!

1968年公開の映画 加山雄三さん主演 「狙撃」 その重要なシーンの中において登場し、 加山さんが演じられた主人公 松下徹が 手にしていた銃・・・ スータームルガー ホークアイ・シングルショット 昨日の記事では実銃に関する情報でシタ。 今日の記事ではトイ…

もう一度言おう・・・【おじさんと銃】の記事である!

1968年・・・ 今から54年も前の映画 加山雄三さん主演 「狙撃」 今回は「おじさんと銃」シリーズ。 今までもこのタイトルで ・阿藤快さん 44オートマグ ・成瀬正孝さん コンバットマスターピース といった銃器と登場人物を振り返り 記事にしてまいりましたが…

単なる作品への回想ではナイ、タイトルは【おじさんと銃】だ。

昭和版 「狙撃」について 先日の記事で書き綴りましたが、 本日はその続きです。 昭和版でも登場する銃器、 特に日本映画史初登場となるモデルや 役者さんたちのガンアクションなど 見どころ満載の作品なのですが、 ワタシの意見として、 最大の見どころと言…

今回のサバゲーェ!

スーツ新調したぜ! 出撃します! ワショーイ (/°▽°)/

午後はエアコキハンドガン戦!

エアコキハンドガン戦も 午前と同じでグロックを使うけど、 一応他にも色々持ってきた! オレといえば コルトデルタエリート コイツはKWCのデルタエリート LSコルトデルタエリート 昭和の時代から令和の戦場にタイムスリップ そして マルイ エアコキM92F 予…

出鼻を挫かれた第7章 何があったの??

第7章で暗い影を落とした・・・ 一体どういう事なのか? このパイソンは元々ジャンク品として 汚れた状態でフィニッシュも劣化してた。 でも撃てるので、問題なし・・・という事で あるカスタムを施そうとして失敗し、 結果・・・現在に至る。 それは・・・…

トイガンライフ第7章の1発目はコレ!

光物のまばゆい光に吸い込まれ ワタシのトイガンライフ第7章は始まった。 その始まりの銃は・・・ どっ・・・ ・・・ん (なんか歯切れ悪い) コクサイ コルトパイソン ガスリボルバー 4インチ シルバーステンレスモデル ”スナイピングシステム”搭載 です …

謝罪 マルシンさんに何とお詫びすればいいのやら

謝罪・・・ (;´・ω・) このタイトルが付いた時は 大抵メーカーさんに申し訳ない カスタムが多い 今まではマルシンさんだけだったが 先日の記事ではとうとうクラウンさんまで (;´・ω・) で、今回ワタシはあることを画策し 次回のリボルバーサバゲーにこの銃をもっ…