DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

ガス漏れ修理シリーズ 今回の患者さんは?症状は?

以前、KSC ベレッタM93R、

他にはWAのデザートイーグルや1911などの

マガジンガス漏れを修理しましたが、

久々に、ガス漏れ修理の記事となります。

 

今回の患者さん?はこちら

 

 

 

どん!

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201117060653j:image

 

 

この銃、パッと見てわかる人は

「おじさんです」という診断書を

ご用意いたします(笑)

 

 

 

この銃の元のカタチはこちら

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201129001516j:image

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201129001511j:image

 

 

 

エスタンアームズ

「ヤティマチック」

         です。

 

 

この銃について、

簡単に解説を・・・

(  ˘ω˘ )=3 コホン

 

このヤティマチックは、

シルベスター・スタローンの主演映画

コブラ」で、スタローンが演じる

マリオン・コブレッティ刑事が使用したことで

有名な銃です。

日本のトイガンメーカーでは唯一、

エスタンアームズ1社のみガスガンとして

モデルアップをしました。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201128231247j:image

この銃の機構は少し変わっていて

「モータードライブ式ガスガン」です。

 

 

平たく言うと、固定ガスガンです、

 

 

 

???

 

 

どゆこと??

 

 

 

 

つまり

 

固定ガスガンはトリガーと連動したハンマーが

インパクトバルブを叩いてガスを放出し、

弾丸を発射する機構をそなえていますが、

このヤティマチックはトリガーが

電源のオンオフを司り、

モーターの力でインパクトバルブをたたき、

フルオートを可能にするという銃でした。

 

この銃と同じ又は似た機構を有していたのは

 

MGC MP5K

WA フルオート9

ヨネザワ ワルサーMPL 

などでした。

 

 

このヤティマチックについては

本体がモナカ構造になっており、

簡単に分解することが可能であります。

ガスタンクからインパクトバルブへ向かう

ガスルートのホースが劣化してましたので

交換することにしました。

 

 

なおデフォルトのホース取り回しは

構造上、このようなUの字を描く

取り回しでホースに負荷がかかり、

連射によりガスが冷えてくると、

ホースの曲がりがきついところや

折れたところからガス漏れしてくるという

症例が目立ちます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201117060649j:image

 

インパクトバルブ側の差し込みを抜くと

M5ネジで付いていることがわかります。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201117060630j:image

 

 

ユニットにこのような感じで

入っています。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201117060712j:image

 

そこでエルボユニオンを使用し、

取付角度を変えて、ホースにかかる負荷を

和らげる措置を取ります。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201117060626j:image

 

このように後ろ向きにホースが伸ばせるように

作り変えます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201117060645j:image

 

 

ホースを組み直したところ。

これならば、取り回しも楽で

ホースの不可も低減できます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201117060727j:image

 

各パーツとの干渉もありません。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201117060656j:image

 

 

あとはガスタンク側のホース部に、

いつものバスボンドQを塗ってあります。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20201117060700j:image

 

これで一日乾燥させて完成です。

無事にヤティマチックのガス漏れは

修理できました。

 

このヤティマチックというモデルは

WAが当時販売して以降、どのメーカーも

モデルアップに着手していません。

 

当時のモデルで、メカボのレイアウト上、

電動化は難しい、もしくは

不人気でモデル化されないだろうなと思った

・ステンmkⅡ

スターリン

・グリースガン

・ベレッタM12S 

などは電動化されているのに、

なぜかヤティマチックだけは

電動化されない・・・

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

なおこの銃はスタローンの映画で見たから

その存在を知った方が多いと思うのですが、

この私が初めて「ヤティマチック」という銃を

知ることになったのは、映画「コブラ」では

ありませんでした・・・。

 

 

 

 

??

 

 

 

 

 

 

 

じゃぁ

ナニで知ったの??

 

 

 

 

 

 

 

 

これは後程シリーズ化しますが、

【考察:物語と銃】として記事にします。