DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

修理完了のレイジング・ブルを・・・撃つッ!

さて・・・と

(  ・∀・)ニヤニヤ

 

 

 

 

 

 

では、撃ちますか!

 

 

室温・・・22.4℃

湿度・・・56%

弾薬・・・LD827弾(マルシン純正)

 

 

 

6発計測します。

 

どぞ(*・ω・)ノ


www.youtube.com

 

https://youtu.be/GMuq3iPw6x0

 

 

 

 

 

ふう・・・無事に撃ち終えた。

手に入れてから5年間も放置したままで

本当にごめんな。レイジング・ブル

(;´・ω・)

 

 

 

それにしても弾が大きいので、

弾速計の中の発射済BB弾が

容器の中から飛び散って出てきちゃう。

 

これも8㎜のマンストッピングパワーと

いう事なのだろうか。

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20220424222651j:image

 

 

 

ターゲットペーパーに撃ちこんでも

着弾時の迫力が6㎜とは全然違う。

 

 

 

確かにメジャーな存在ではナイ

風の影響も受けやすく、

命中精度は6㎜に劣るのはわかる。

 

 

またデフォルトで命中精度に難あり

もしくは作動そのものに難ありの

そんな個体が多かったり、

LD-2システムのように気難しい機構のために、

ユーザーが苦労する点も否めない。

 

 

しかし・・・

 

 

この8㎜BB弾の魅力っていうのは

ロジックでも数値でもない。

 

 

 

 

 

 

ひとつ言えるとするならば・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

マンストッピングパワーとは

こういう事サ・・・

(。-`ω-)y-.。o○