DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

謝罪 株式会社マルシン工業 御中⑩ 〜マルシンM29とタナカM29をドッキング〜

今回のカスタムは

 

 

■M29 → M629化

■8.375インチ → 6.5インチ化

 

 

この2つです。

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001406j:image

 

続いては8.375インチ → 6.5インチですが、

これは過去にも何度か記事でアップしたので

そちらもご覧ください。

 

 

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

deltaelite-10mmauto.hatenablog.com

 

 

では今回のカスタムです。

まずはアウターバレルを取り外し、

この状態になったら、

インナーバレルをカットします。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001307j:image

 

8.375インチ → 6.5インチ

 

ということは、1インチ=25.4㎜ですので

8.375インチ → 212.725㎜

6.5インチ  → 165.100㎜  となります

その差は       47.625㎜  です。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001410j:image

 

単純にその分をカットすれば

問題ない・・・のはインナーバレルだけです。

 

バレルを包んでいる真鍮の部品については

タナカのアウターバレルの内径と

合わない可能性があるので、こちらはカットしつつ

現物合わせをします。

 

 

それから、タナカアウターバレルと

マルシンアウターバレルは取り付け基部の形状が

大きく異なります。

 

タナカのアウターバレルは基部を

切り落としてフラットにします。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001352j:image

 

簡単に手作業で切り落として

後程やすりでキレイに整えます。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001302j:image

 

次にインナーバレルをカット

最初は真鍮のカバーから、

次にインナーバレルをカットします。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001348j:image

 

 

インナーバレルが通るココ

フォーシングコーンの動きに合わせて

バレルが前後しますので、

ココもインナーバレルとの干渉を防ぐよう

リューターで広げます。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001322j:image

 

ココですね

 

 

広げた後は・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001312j:image

 

こうなります。

 

見栄えを考えるとインナーバレルは

奥まった位置がイイと思うのですが、

稀にまっすぐと飛び出さないBB弾が

マズルの内側に当たってしまい

弾道が明後日の方向にいくことがあります。

 

サプレッサーの出口に当たって

弾が中で砕けるアレみたいな感じです。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001340j:image

 

これでインナーとアウターが問題なく

しっかりセットできることが

確認できました。

 

そしてバレルの基部です。


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001402j:image

 

マルシンの本体側には

アウターバレルが回転しないように

ココにピンが入っていて結合されます。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001335j:image

 

タナカのアウターバレルにはその穴が無いので

開けます。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001344j:image

 

こんな感じに。

 

 

 

 

インナーバレルを本体に装着

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001331j:image

 

 

アウターバレルを被せて・・・


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001316j:image

 

結合がしっかりされているのを確認

 

8インチのリキのマグナム同様

スポンジを付けてぎゅっと押し込む


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001326j:image

 

 

 

そして

フロントサイトを接着して

 

 

 

出来上がりッ

(  ̄▽ ̄) エヘヘ


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20210131001357j:image

 

ここでまずは

8.375インチ → 6.5インチ化が

完了しました。

 

 

このままでも良くないか?と

思ってしまいますが、

次の行程ではいよいよクライマックス

M29 → M629化 こすって銀SUNによる

塗装?工程になります。

 

 

 

続くのデス

( ・ω・)ノ行くぞおりゃー