DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

似てるから?サバゲー用にと購入したのだが・・・

第5章

下駄箱ガンロッカー時代になると、

段々と電動ガンや近代的なサバゲーに関する

情報がたくさん集まるようになってきて、

それとともに、こうした思いも

より一層強くなってきました。

 

 

 

早くサバゲー

復帰したい

(; ・`д・´)

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

御子神の装備で

出撃したいッ!

(; ・`д・´)

 

 

 

 

この2014年の時点では

御子神装備」で手に入れたのは

ステアー・デルタエリート 2挺のみ。

 

 

次はS&W M19とRDIストライカ

 

 

 

さぁ・・・どうやってそろえようか?

で、RDIストライカーはこの時すでに

マルゼン レミントンM1100をベースに

フォールディングストックそして

ドラムマガジン風の外装で行こうと

計画だけして実家の押入Bに仕舞ってあり

半ば凍結状態。

 

(;´・ω・)

 

 

 

 

 

で、そんな下駄箱ガンロッカー時代に

たまたまヤフオクでコイツが目に・・・

 

 

 

 

合わせて中古品のフォールディングストックを

装着したのが・・・コレです。

 

 

 

 

 

どん

 

 

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095857j:image

 

 

 

マルゼン

レミントンM870 コンバットショーティ

フォールディングストックタイプ

 

 

 

この銃はストックと銃本体、

それぞれ単体購入したものを

組み合わせてみました。

 

 

RDIストライカーに似せて

M1100にドラムマガジンを装着する

予定でいたものの中々着手せず・・・

あの頃はまだ自分で外装を大胆に

切ったり削ったりする自身が無くて

ただ時間だけが過ぎ行きました。

 

 

M1100は向かいの実家の押入に。

そのため何となくまた似たような形状の

M870を購入・・・そしてストック装着と

一体何をしようという目的で購入したのか

今でもよくわからないです。

 

 

 

あの頃の思い出もソコソコに

ショーティのレビューをしましょう。

 

 

 

ショーティだ

ワーショィ!

(/・ω・)/

 

 

 

■全景(右)■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095900j:image

 

 

 

「一体何をしようとしたのか

 目的が今でもよくわからない銃」

 

そう書きましたが、このストックを

装着した瞬間・・・

 

 

 

か・・・

カッコいい!

 

 

 

夜中にBDUを着こみ、

ステアーとデルタを持ち出し、

背中にこのM870を背負って

川の土手沿いまで車で出かけ、

ダッシュしたり物陰から物陰に

移動する練習をしたり、

身を隠した状態から射撃する練習をしたり

色々と楽しく遊んだ思い出がアリマス。

 

 

それにカート式ショットガン。

 

 

 

 

家で

いじるだけでも

楽しい

(*・ω・)ノ

 

 

 

本当に楽しい銃。

 

 

■ストック■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095931j:image

 

 

錆びちゃってますねぇ・・・

(;´・ω・)

 

 

もう少し手を入れてあげなきゃデス。

何せ2016年に自宅を新築して、

シューティングターゲットの裏の壁に

掛けてディスプレイしてから早5年。

 

その間ほとんど放置状態で、

今回引っ越ししてディスプレイ後

初の発砲となりマス。

 

 

ストックを展開するとこんなカンジ

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095908j:image

 

 

どうです?

反動を受け止める

「機能美」って感じでしょう?

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095853j:image

 

 

 

畳んだ状態では非常にコンパクトで、

展開してもスリムで軽量

 

中々使いやすいです。

 

 

 

■マズル■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095928j:image

 

かなり前面までインナーバレルが見えます。

このシリーズは銃声が「ッポン!」というか

「ピェンッ!」というかかなり甲高く、

カワイイ銃声・・・もう少し抑えたいので

後程サプレッサーを購入予定です。

 

 

 

 

■フォアグリップ■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095936j:plain

 

 

この銃のアイデンティティの一つと言えます。

RDIストライカーもバーチカルタイプの

フォアグリップ有りですが、

このM870コンバットショーティも、

バーチカルタイプに近い形状の

フォアグリップを備えています。

 

 

 

■刻印■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095941j:image

 

 

この銃は、現行のようなM870とは

若干異なる部分がアリマス。

 

 

 

それはここ!

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095948j:image

 

 

オトナの事情で入ってなかった

「n」

 

 

 

 


そして・・・

 

 

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095911j:image

 

 

 

こっち側の・・・

 

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095939j:image

 

 

「N」も!

 

 

すげえな。

 

 

 

現行モデルでは「n」及び「N」は

オトナの事情として入っていません。

 

 

 

グリップにも刻印アリですね。

 

左側には

 

 

■グリップ■

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095914j:plain

 

 

法執行機関のみ使用可?

つまり警察や軍事用という

意味合いなのでしょう。

 

 

そしてこちら、右側は

 

 

 

 

f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095933j:image

 

 

 

マルゼンさんのロゴ入りとなっています。

 

 

グリップの風合いは

「ええマルゼンですが何か?」

というファイバーを練り込んだような

表面仕上げの樹脂です。

 

これ・・・スキ・・・

(/ω\)きゃー

 

 

 

 

■ガス注入部■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095922j:image

 

 

現行のM870及びM1100は

デタッチャブルタンクを備えていますが、

こいつは旧型なので、本体内蔵式です。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095925j:image

 

 

こっちは現行のM870

比較用に登場してもらいました。

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095950j:image

 

 

 

なおこのM870は第8章での入手品。

後程記事に出します。

 

 

 

 

サラッと比較するとですね・・・

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095916j:image

 

 

オトナの事情・・・刻印が違う。

 

 


f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095903j:image

 

 

 

 

グリップ内部

ガスタンクの構造が違う。

 

 

 

あとは細かいことを言えば、

「HOPがある・ない」です。

 

 

 

■旧型グリップ底部■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095906j:image

 

 

■現行グリップ底部■
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095919j:image
f:id:DELTAELITE-10mmAUTO:20211002095945j:image

 

 

 

このデタッチャブルタンクについては、

現在ヤフオクで非常に高額取引されており

 

・デタッチャブルタンク

・ケースレスマガジン

・ショットシェル

 

オークションサイトやリサイクルサイトで

高額出品されているのを悲しくなります。

 

ユーザーの一人としては、もう少し

メーカーからのサプライを期待したい

処であります。

 

次に発砲して初速計測などを行います。

 

 

 

目的がはっきりしないまま

購入したM870でしたが、

次は発砲の準備を進めます。

 

 

続くのですわ。

(;´・ω・)