DT 10mmAUTOの日記

エアガン・サバゲー関連の記事が中心です

 第1章~トイガンライフの始まり~

~好きすぎて あぶない刑事~  「加速」

エアガンの趣味から離れていた期間、 のめり込んでいた「F31レパード」。 ドレスアップをしていくうちに、 だんだんとあらぬ方向に 進むことになりました。 当時、周りにいる同年代のみんなは・・・ スカイライン セフィーロ シルビア 180SX スープラ ソ…

~好きすぎて ”あぶない刑事”~ このドラマから車にハマると・・・??

先述の「Mくん」との物々交換を最後に、 私の趣味が大きく変わりました。 次にのめり込んでいったのは「クルマ」です。 元々そんなに車に興味のない私は、 免許を取った後も、親が乗っていた自家用車で 十分と思っていました。 ですが、あぶない刑事にハマ…

物々交換した彼はいまどうしているかな? ~マルゼン APS-2 SV(スナイパーヴァージョン)~

タイトルを見ていただけると、この銃をどうやって入手したか、記事を読む前にわかりますね (^▽^;) そうなんです。 今回記事にした銃は、物々交換で入手しました。 どん マルゼン APS-2 SV エアコッキング 私のエアガンライフが冬眠に入る前、最後に入…

いよいよ東京マルイがリボルバーを! ~マルイ コルトパイソン 24連射ガスリボルバー~

1995~1996年頃、リボルバー熱がさらに上昇する出来事が起きました。 「東京マルイがガスリボルバーを発売!しかも実戦的なもの」という触れ込みがありました。それはリボルバーでありながら24連射が可能なシステムを搭載しているという、当時としては画期的…

初めての電動ガンは・・・?  ~東京マルイ H&K PSG-1~

1995年、BV式フルオートや固定ガスガンを中心にサバゲーをしていた自分も、いよいよ電動ガンを購入することになりました ( `ー´)ノ 記念すべき1挺に選んだのは・・・これ! どんっっ・・・! H&K PSG-1 電動セミオートスナイパーライフル 例によってリロー…

初めてのウエスタンアームズ  ~ベレッタ M92F 初期型ブローバック~

1995年頃から、一緒にサバゲーをする友人から教えてもらい足を運ぶようになった某赤羽の有名ガンショップ。 一人でも暇さえあれば足を運ぶようになりました。 このころ、店舗の軒先や少し離れた駐車場っぽいスペースでは、よく売れ残りの昔のエアガンが山積…

東京マルイから本格的なガスブローバックが出た! ~デザートイーグル 50AE ガスブローバック~

1995~1996年ごろ、東京マルイから本格的なガスブローバックが発売されると情報が流れました。 今までマルイが発売したガスブローバックと言えば、S&W M59とブローニングハイパワーがありましたが、あれは正確にはガスブローバックとは言い難い機構でした。 …

大人への入口を探していた頃 ~コクサイ コルトパイソン 357マグナム 4インチ ガスリボルバー~

今回紹介する銃はこちらです。 思春期の頃に憧れた銃で、購入した時は念願が叶い、それはもう夢のような瞬間でした。 どん コクサイ コルトパイソン 357マグナム ガスリボルバー COLT PYTHON 357magnum クローズアップします。 刻印はしっかりと彫られていて…

渋い刑事さんというイメージ ~マルシン S&W M10 ミリタリー&ポリス ~

しばらく「あぶない刑事」がマイブームになっていた1995年、当時の私が次に選んだ銃は、なんとこれでした。 どん マルシン S&W M10 ガスリボルバー(ブリスターパック) 俗にいうミリタリー&ポリスですね。 なぜこの銃を選んで購入したのかというと、「もっ…

古い模型屋のデッドストック ~MGC コルトローマンmkⅢ 組立式モデルガン~

このころはもう毎日「あぶない刑事」の世界観に浸っていました。 先日、友人に某赤羽のガンショップで購入したS&W M586のガスリボルバー。そしてS&W M49ボディーガード。 これがそろうと、もう一挺欲しくなりますネ。そう、ユージの使用銃「コルトローマンmk…

生まれて初めてのヘビーウェイト樹脂 ~マルシン S&W M49 ボディーガード~

今回はこの銃とセットで記事紹介 どん マルシン S&W M49 ボディーガードです。 もちろん「あぶない刑事」の影響で購入しました。 この銃は1995年に新品で購入しました。 この銃は購入した銃の中では、初めてのHW(ヘビーウェイト樹脂)です。 風合いがカッコ…

作動音がカッコよすぎてたまらなかった・・・ ~マルシン S&W M586 ブリスターパック~

平日・夕方のテレビで再放送していた、あぶない刑事を毎日録画して、見続けること約一年、そのころ同じガンマニアの友人ができて、誘われてよく赤羽にある某ガンショップに足を運ぶことになりました。 それまで田舎の模型屋さんしか見たことがなかった私には…

「加速」

きょうは銃ではなく車の記事紹介デス。 ぶーんっ このクルマ・・・ 1/24スケールのモデルです。 実は自宅ガンラックの中の あるコーナーで飾られています。 このクルマ・・・ 車種が一発でわかる方は、 私の意図を全てお分かりになってらっしゃると 思います…

ずいぶん昔の福袋 気が付けば20数年・・・  ~カナマル チャーターアームズ ”ブルドッグ” ”アンダーカバー”~ 

よくYouTube上で、福袋の開封動画ってアップされていますね。「5万円の福袋買ってみた」「新年1発目の〇〇」みたいなタイトルのアレです。 私も過去に一度、福袋を購入したことがあります。 で、その時に入手したものがこちらです。 どん カナマル チャータ…

リボルバー魂に着火! ~グンゼ産業 S&W M586 4inc カート式エアコッキングリボルバー~

昭和から平成のエアソフトガン黎明期~成長期に、どうしてもエア(ガス)リボルバーに対して中々食指が進まなかったのですが、平成7年のあるころ、私の目にこんなキャッチコピーとともに発売されたエアリボルバーが現れました。 「エアコッキングでガス銃並…

好きすぎてtheEDGE ~トイテック キャリコM100 またの名を・・・~

まずは私のバイブル「theEDGE」より、この方にお越しいただきました。 テロリストAさんです。 この漫画は、主人公である御子神もそうなのですが、雑魚キャラに至るまで、そのセリフや言い回しがとにかく キザ (-。-)y-゜゜゜ 今回の記事で紹介する銃は、主人…

~好きすぎて「theEDGE」~ 2挺目のデルタエリートとは・・・

私のバイブル「the EDGE」 この物語の主人公 御子神鋭士が使用するデルタエリート 初めてのデルタエリートは、前出記事のエルエス、エアコッキング式でしたが、それから程なく固定ガスガンでのデルタエリートが発売されたので、そちらを入手しました。 どん …

またガスリボルバーをもらった ~マルシン S&W M586 メタルフィニッシュ~

元々は友人の銃だったのですが、 平成3年頃「スコープにガタがあり、しっかりと留まらないから直してほしい」・・・と預かったものです。 しっかりと取り付けをして友人に返したのですが、いつしかその友人たちも一人、また一人と、この趣味から離れてしまい…

フルオートガスガンの3挺目 ~FTC MP5SD3 Aggregate(アグレガート)~

今回紹介する銃はこちらなんですが・・・ どん FTC MP5SD3 アグレガート 装弾数約55発 平成3年頃に発売されていた銃で、BV式ガスガン全盛期の頃に、高い命中精度を持っていたフルオートガスガンです。 こいつものようにクローズアップと初速計…

小さいけど甘く見るなよっ!  ~マルゼン UZIピストル BV式フルオート~

お手頃だけど火力のあるフルオート・・・ あの頃の私にとって、非常にありがたかった銃がこちらです。 今回もこの小型レギュレターを銃の中に内蔵して改修いたしました。 これで初速規制の対策はばっちりです。 どどどどどん マルゼン UZIピストル と言って…

構えると「あの頃のワクワク感が戻ってくる」 ~コクサイ S&W M19 コンバットマグナム~

ワタシが入手した初めてのガスリボルバー・・・しかもカート式、正真正銘の初めてのガスリボルバーです。 どん コクサイ S&W M19 コンバットマグナム2.5インチ カートリッジの弾頭部分がゴムになっている、でもHOPがついていないタイプです。 ※中期型とい…

初めてのガスリボルバーはオートマチック? マルゼン コルトパイソン6インチ

今日紹介する銃はコレです。 どん マルゼン コルトパイソン 6インチ ガス これは1990年に新品で購入しましたが、1987年頃からすでに発売されていたと記憶しています。 このころはエア・ガスとも、カートリッジ式リボルバーは実射性能的に難ありのものが多く…

初めてのボルトアクション~マルコシ UX-superX BB弾タイプ~

ここ数日、パソコンが修理のため記事が滞ってしまいました。 (;´・ω・) 少し前の記事で記載した通り、仲村トオル氏の主演した東映Vシネマ「狙撃」ですっかりとボルトアクションに見せられた私が、次に購入した銃のお話です。 今回紹介する銃はこちら~ どん! …

~好きすぎて「狙撃‐THE SHOOTIST‐」~たまたま夜中に流れていたVシネマを見ていたらハマった~

平成初期の頃、夜中のテレビではごくまれに東映Vシネマを流していることがあり、当時、たまたま夜更かしをしてテレビを見ていた私の目にある俳優さんが映りました。 仲村トオルさん。 ビルの屋上で缶コーラを飲みながら煙草に火をつけ、イヤホンで無線を聞い…

初めて買ったリボルバー  ~MGC コルトトルーパーMkⅢ 357マグナム~

前出の記事で、当時のリボルバーに対する思いを色々書き綴りましたが、あの当時の私はまずモデルガンのリボルバーを購入しました。これが人生初のリボルバーです。 ど~ん。 COLT TROOPER MKⅢ 357magnum MGC コルトトルーパーmkⅢ 357マグナムです。 これはア…

追い求めてリボルバー ~実用的なトイガンのリボルバーが生まれるまでの歴史※あくまで個人的見解~

前出の記事で書いた 「ちゃんとしたリボルバーが欲しい」 という切実だった当時の悩みのお話。 当時の私には本当に悩ましい問題でした。 今回の記事はそんなおじさんのノスタルジーについて、思いを文章にして残したい・・・のであります。 「リボルバー問題…

初めてのモデルガンは「付属」で付いてきた?? ~MGC コルトMkⅣseries’70 ガバメント~

今回紹介する銃は、 ある商品の「付属品」で付いてきたコレですけど何か・・・ どん COLT MkⅣ SERIES’70 GOVERNMENT ~MGC コルトガバメント シリーズ70 モデルガン とレッドサイト~ 普通に考えると 「銃がメインで、ほかに付属品があるんじゃないの??」…

新時代の到来~HOPUP機構搭載~ 東京マルイ「コルト ダブルイーグル」エアコッキング

いつもお世話になっている東京マルイの¥1,900シリーズ・・・ 今までは ・割りばしマガジン ・ノンHOP というのが当たり前でしたが、 このモデルの登場により、いくつか改良がくわえられ、そして次の時代の大きな転換期となりました。 ドン♪ COLT DOUBLE EAG…

~久しぶりだな とんでもないヤツ~ エスエス コルト デルタエリート エアコッキング

今から30年以上前、週刊少年ジャンプでとある漫画が掲載されていました。 私たちガンマニアからすると 少年ジャンプ ↓ 銃器が出てくる漫画 ↓ シティーハンター と連想するのが普通だと思いますが、 今回ご紹介する銃はこの漫画の主人公が 使用する拳銃です。…

近未来的なスタイル  マルゼン「ステアーAUG-SA」エアコッキング式 

これも平成初期、東京マルイのG3やエルエスの長物シリーズと同様に、¥10,000未満で購入できる長物として、人気がありました。 中でも「SFチックで近未来的なスタイル」は、戦闘の近代化を感じさせるものがありました。 これです~んド・・・。 ・・・ってア…